買う

リンゴミュージックに無人販売所、今年も りんご娘が収穫したリンゴを販売

「アップルストアー」とりんご娘。(左から)ピンクレディさん、金星さん、はつ恋ぐりんさん

「アップルストアー」とりんご娘。(左から)ピンクレディさん、金星さん、はつ恋ぐりんさん

  • 98

  •  

 弘前の芸能事務所「リンゴミュージック」(弘前市宮川)の敷地内に10月5日、リンゴの無人販売所「アップルストアー」が今年も設置された。

設置された無人販売所「アップルストアー」

[広告]

 「アップルストアー」は、現りんご娘が妹ユニット「アルプスおとめ」だった昨年12月にリリースした「アップルストアーはりんご屋です」のミュージックビデオ(MV)に使った撮影セット。昨年、撮影セットを再利用して無人販売所として設置。収穫したリンゴの販売を行っていた。

 リンゴの無人販売所は、収穫時期になると津軽エリア各地に設置され、「青森のアップルストア」と面白がられ地元民だけでなく観光客も購入する。客は料金箱に購入金額を入れ、商品を持ち帰るが、無人であるため盗難などの被害もあるという。「アップルストアー」では「基本信じじゅーはんで(津軽弁で信じているの意味)」と同曲の歌詞が貼られている。

 この日から販売したリンゴは、昨年開設したリンゴ農園地「りんご娘スマイルファーム」で収穫したトキと彩香で、りんご娘のメンバーが自ら収穫した物。同地は「半農半芸」をコンセプトに掲げているりんご娘の活動拠点として、リンゴのほか、ナスやピーマンなどの野菜も育てている。

 現在育てているリンゴは、トキ、彩香、ふじと王林、ジョナゴールド。収穫時期が異なるため、ジョナゴールドは10月下旬以降、ふじと王林は11月以降の販売を予定している。

 りんご娘リーダーのピンクレディさんは「表面に黒い斑点があるなど、一般的な市場では訳あり商品に分類されるリンゴになってしまうが、味に自信はある。その部分だけ取り除けば問題なく食べられるので、ぜひ感想を教えていただけたら」と笑顔を見せる。

 価格は、2個入り=300円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース