見る・遊ぶ 学ぶ・知る

弘南鉄道大鰐線、土日祝限定で運賃を100円に 開業95周年企画で

弘南鉄道大鰐線。中央弘前駅から撮影

弘南鉄道大鰐線。中央弘前駅から撮影

  • 242

  •  

 弘南鉄道大鰐線が現在、土曜・日曜・祝日限定で運賃100円サービスを行っている。

レトロな外観が特徴の中央弘前駅

[広告]

 大鰐線は中央弘前駅(弘前市吉野町)から大鰐駅(大鰐町)までを結ぶ路線距離約14キロのローカル線。今年で弘南鉄道は開業95周年を迎えることから100周年に向けての感謝企画として、沿線の1回の乗車運賃が100円(小学生以下=50円)となる。

 同社業務部営業課の担当者は「全国からも注目を集められるようなインパクトのある企画にしたかった。一日限定のイベントとしてワンコインの運賃企画などは全国でもあるが、一定期間で行う企画としては珍しいのでは」と話す。

 期間中の中央弘前駅では100円の乗車券を乗車前に購入可能。他駅では降車の際に運転手に100円を支払う。大鰐線沿線6駅にある駐車場を無料開放し、利用客は「したどてスカイパーク」(土手町)が3時間無料となる。電車内に自転車を持ち込める「サイクルトレイン」の利用も可能。

 サービスを始めた7月16日は3連休初日ということもあり、想定以上の利用客があったという。「大鰐温泉や西弘で夏のイベントが行われたこともあった。今後も沿線ではさまざまなイベントが期間中に行われるので、電車を移動の手段として気軽に使ってほしい」と同担当者。

 「夏から秋にかけては夏空や新緑、リンゴが実るリンゴ畑など車窓からの景色も楽しめるので、観光利用にも期待したい」とも。

 11月27日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース