新型コロナ関連17日の新規陽性者は月曜最多

学ぶ・知る

弘前の大型水槽「アクアリウム」終了へ 28年間、熱帯魚など展示

展示終了が決まったアクアリウム渡嘉敷水槽

展示終了が決まったアクアリウム渡嘉敷水槽

  • 1246

  •  

 さくら野百貨店弘前店(弘前市城東北、TEL 0172-26-1120)が11月2日、1階「アクアリウム渡嘉敷(とかしき)水槽」の展示を終了する。

設置終了を知らせる案内看板

[広告]

 横幅約10メートルで縦幅約3メートルの大型水槽。4つの水槽で構成し、カクレクマノミやヒメツバメウオといった熱帯魚を展示する。水槽上部にはクジラの尻尾と波、岩を表現したオブジェがあり、渡嘉敷地方を案内する図や水槽周囲にはシーサーを設置する。

 2階吹き抜けまで広がる同水槽は、さくら野弘前店のシンボルとして地元利用客を中心に親しまれ、ショッピングの休憩や待合スペースの観賞用として愛された。前身である「弘前ビブレ」が開業した1994(平成6)年からあり、終了を知らせる掲示板には「28年間ご愛顧いただきました多くの皆様へ心よりお礼申し上げます」と書かれてあった。

 さくら野弘前店の担当者は「水槽の展示は終了するが、来春には新しい業態でリニューアルさせるので楽しみに待っていてほしい」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース