新型コロナ関連17日の新規陽性者は月曜最多

買う

りんご娘の野菜を地元コンビニで販売 自分たちの農園で栽培

りんご娘。左からジョナゴールドさん、ときさん、王林さん、彩香さん

りんご娘。左からジョナゴールドさん、ときさん、王林さん、彩香さん

  • 1029

  •  

 セブンイレブン弘前宮川2丁目店(弘前市宮川)が現在、弘前のダンス&ボーカルユニット「RINGOMUSUME(りんご娘)」の収穫した野菜を販売している。

包装作業を行うりんご娘

[広告]

 青森の情報発信や農業活性化を目的とした同ユニット。活動するメンバーの名前はリンゴの品種名。現在はリーダーの王林(おうりん)さん、ときさん、ジョナゴールドさんと彩香(さいか)さんの4人で活動する。全員青森在住。

 りんご娘は発足当初からの理念「半農半芸」を体現するため、リンゴ栽培を今年から始め、農園地「りんご娘スマイルファーム」を開設した。自分たちの名前のリンゴは現在栽培中で出荷は来年以降を予定している。野菜は園地の空いた場所を使って栽培を始めていた。

 栽培しているのは、ナス、ピーマン、ジャガイモ、ホウレン草など9種。収穫から包装作業までりんご娘たち自ら行う。販売場所はセブンイレブン弘前宮川2丁目店のみで、8月30日の初回出荷分は、9月1日に完売した。

 収穫は3~4日おきに行い、SNSなどで出荷を告知する。9月9日に収穫したのはナスとピーマンで、ときさんと彩香さんは「ナスを使う料理ならマーボーナス。ピーマンなら肉詰め」と声をそろえる。「どんな人たちが食べてくれるのか想像すると楽しい」とジョナゴールドさん。

 王林さんは「ライブ活動やイベントなどが自粛され、ファンと交流する機会がないが、動画配信や野菜の販売といった新しい活動で身近に感じていただければ」と話す。

 出荷・販売は9月下旬までの予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース