食べる

弘前で絵入りリンゴが1個7万円-宝船に乗ったリンゴセットは10万円

7万円の値がついたスタークジャンボの絵入りリンゴ。七福神のイラストが描かれており、回転台もセットとなる

7万円の値がついたスタークジャンボの絵入りリンゴ。七福神のイラストが描かれており、回転台もセットとなる

  • 14

  •  

 弘果弘前中央青果(弘前市末広)で11月8日、岩崎農園の絵入りリンゴの競りが行われた。

絵入りリンゴ(1)10万円の値がついた宝船セット

[広告]

 同園の岩崎智里さんが作った絵入りリンゴは、陸奥やスタークジャンボといった赤くなりやすく大きな品種に干支(えと)や七福神などのイラストを入れる。毎年縁起物として人気が高く、10万円近くで取引される。今年は250点が出品された。

 絵入りリンゴは、イラストの入ったシールをリンゴの表面に貼って作られる。リンゴは太陽が当たった部分だけが赤くなるため、赤くなる前にシールを貼り、着色させることでイラスト入りのリンゴが完成する。岩崎さんの父・博夫さんの代から続いており、現在は姉の村田祐子さんがイラストを描いている。

 「今年も全て買っていただき、大変ありがたい」と岩崎さん。七福神のイラストが描かれたリンゴは7万円で競り落とされ、宝船に25個の絵入りリンゴが載ったセットは最高値の10万円となった。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース