食べる

弘前で初の「カレーフェス」-B-1グランプリ出店カレーも

弘前ではカレーのイベントは初。「カレーフェスティバル2014」

弘前ではカレーのイベントは初。「カレーフェスティバル2014」

  •  
  •  

 弘前の中三弘前店(弘前市土手町)正面入り口前で9月28日、「カレーフェスティバル2014」が初開催される。主催は弘前青年会議所。

和風と洋風を楽しめる「あいがけ神代カレー」。付け合わせは秋田を代表する漬物「いぶりがっこ」

 同日に開かれる「音楽と工芸と食の祭典<クロス・エス>」のフードコートとして展開する同フェス。「弘前の周辺ではカレーのイベントはあったが、弘前では初」と同会議所の川嶋貴裕さん。世界自然遺産「白神山地」の恵みを受けた食材を使ったカレーライスから、白神の魅力を伝えようと企画した。

[広告]

 当日は、白神山地に隣接する秋田県仙北市からB-1グランプリに出品したこともある「あいがけ神代カレー」が出店する。6時間煮込んだ角煮と10時間煮込んだスープのスープカレーやエビのだしとアメリケーヌソースを組み合わせたホテルメードのカレーなど、同市から5店舗のカレーが並ぶ。野菜のトッピングも追加可能。川嶋さんは「野菜もコメも全て白神山地周辺で取れたもの」と話す。

 物販ブースでは、「りんごカレー」などのレトルトカレーを販売するほか、横須賀商工会議所と連携して今年の4月から販売を始めた「よこすか海軍カレー弘前りんご入り」も登場する。

 開催時間は10時~15時30分。各店300食限定で、当日券=1,000円、前売り=900円。当日はチケットと引き換えにご飯が提供され、カレーを3種類選ぶことができる。前売りチケットは同会議所事務局(TEL 0172-34-4458)で扱う。

  • はてなブックマークに追加