学ぶ・知る

弘前で初のご当地タクシーサミット 全国から6社が参加

弘前で行われた「ご当地タクシーサミット」の様子

弘前で行われた「ご当地タクシーサミット」の様子

  • 137

  •  

 弘前のタクシー会社「北星交通」(弘前市茂森新町、TEL 0172-32-0272)本社ビルで8月21日、「ご当地タクシーサミット」が行われた。

全国に先駆けてサービスを始めた香川の「うどんタクシー」

 観光タクシーを手掛ける全国の事業者9社が今年7月に設立した日本ご当地タクシー協会。同サミットは協会設立後初の会合として、事業者同士の情報交換や協会運営の方法などを話し合った。

[広告]

 参加したのは、「うどんタクシー」(香川)、「金澤寿司タクシー」(石川)、「燕背脂ラーメンタクシー」(新潟)、「秋山郷温泉タクシー」「軽井沢スィーツタクシー」(長野)、「カステラタクシー」(長崎)を手掛ける6社。

 同協会理事長の楠木泰二朗さんは「観光タクシーを気軽に利用していただきたいとの考えから協会を設立した。今後はご当地タクシーを全国に増やしていく発信を続けるほか、サミットも定期開催し、ご当地タクシーが集結できるようにしたい」と意欲を見せる。

 弘前でご当地タクシー「アップルパイコンシェルジュ」を提供する北星交通の下山泰広さんは「弘前で初めて開催できて光栄。ほかのエリアの意見を聞き、サービス向上に努めていきたい」と話す。