文化センター

【5周年ファンミーティング】弘前経済新聞編集長が語る地域メディア活用論(4/16開催)

  •  
  •  

このイベントの募集は終了しました。

★参加申し込みは締め切りました。多数の申し込み、ありがとうございました。

弘前経済新聞は、2019年4月7日で5周年を迎えます。これまで約1200本の記事を配信し、ネットならではの切り口で地域ニュースを提供してきました。

この5年という節目で編集長自らがこれまでを振り返り、毎日のネタ探しの苦労や取材の裏話、地域情報のあり方、地元新聞・テレビといったメディアについても大胆告白するファンミーティングを開催します。

後半は新聞・テレビといったメディアを使った情報発信の仕方やSNSの効果的な使い方など、編集長の体験談を紹介しながらお伝えします。店の宣伝や自身の活動の広報に困っていませんか?そんな方は必聴です。

<タイムスケジュール>
17:30~ 受付開始
18:00~ 弘前経済新聞について
18:30~ ゲスト対談
19:00~ 地域メディアとは?
19:30~ プレスリリース講座
20:00 終了

<内容>
1.弘前経済新聞について
弘前経済新聞とは?その体制やアクセス数は?記事のネタってどういう風に探しているの? 編集長が振り返る5年

2.ゲスト対談
ゲストは弘前のバリスタ・千葉俊さん。コーヒーフェストラテアート世界選手権の出場経験を持ち、青森のラテアート界を牽引する第一人者。ラテアート教室の開催に至った経緯や大会に出場したことを記事として紹介された経験談を聞いてみます
※会場では千葉さんが新しく立ち上げる「iro coffee」のコーヒーを提供します

3.地域メディアとは?
地元メディアの事情や地域情報の現状をお伝えします。報道記事って何?広告って?意外と知らないメディアの話。記者やライター、情報を発信する側の話など

4.プレスリリース講座
そもそもプレスリリースとは?記事にしてもらうためのプレスリリースの書き方を教えます。メディアに取り上げられるための販売戦略やSNSの発信方法など、ウェブライターを経験し地域情報にも精通した編集長の経験値をフルに公開。ちょっとしたことで発信力が高まる話です。

<スピーカー>
工藤健(弘前経済新聞編集長)
1979年生まれ。埼玉出身で現在弘前在住。東京でウェブライターを経験し、2012年に青森へ移住。地域新聞やスポーツ雑誌、旅行サイトなどの取材活動を行う。実は孫ターンで祖父が五所川原出身。

開催概要

開催日時 2019年4月16日 18時~20時
会場 ワークスペース SHIFT(弘前市百石町38-1)※駐車場はありません。付近の有料駐車場をご利用ください
参加費 2,000円(コーヒー付き)
定員 20人(追加)
受付期限 2019年4月16日(火)00時00分
主催 弘前経済新聞
  • はてなブックマークに追加

弘前経済新聞VOTE

観光客にオススメしたい弘前公園の桜は?(2019年版)