天気予報

22

8

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-04-20

【弘前さくらまつり2016】雰囲気バツグンの隠れ家的カフェ「ルードー」

 弘前経済新聞編集部スタッフが「弘前さくらまつり2016」にオススメするカフェやセレクトショップなどのお店を紹介。弘前公園の桜だけでなく、弘前にある多くの見どころを楽しんでください!

■ 雰囲気バツグンの隠れ家的カフェ「ruuDho(ルードー)」

 赤レンガの外観が目印のギャラリースペースSPACE DENEGA内にある隠れ家的カフェ「ruuDho(ルードー)」。弘前のメインストリート・土手町に近くにあるにも関わらず、穴場で静かにくつろぐことができます。

編集部オススメ!

人気のルードーカレー

人気のルードーカリー

 料理には県内産の有機栽培野菜を積極的に使用するなど、素材にこだわりを持つルードー。人気商品は「ルードーカリー」(税込700円)。野菜や果物、スパイスをじっくり煮込んだ、深い味わいが楽しめます。散策の合間に小腹を満たしたい方には「季節野菜のオープンサンド」(税込700円)や「ナッツとクリームチーズサンド」(税込550円)もオススメです。


生レモンスカッシュ

 生レモンスカッシュ

 さくらまつり期間中には桜をイメージした「さくらスコーン」(税込180円)が販売されます。他にもさっぱりとした味わいの「生レモンスカッシュ」(税込520円)や、風味豊かな「バナナシェイク」(税込450円)といった料理と一緒に楽しみたいドリンク類も充実しています。


 「ルードーの近くには、メモリアルドッグや弘前昇天教会といった観光スポットが点在しているので、観光に歩き疲れた体を癒しに立ち寄ってもらえれば」とオーナーの村井龍大さん。サンスクリット語で「根付く」という意味を持つ店名の通り、地域の人々に親しまれ、愛されているお店です。

赤いレンガの建物が目印です

弘前らしくリンゴの黒板がお出迎え

「季節野菜のオープンサンド」 スタッフとして働くオーナーの息子、建生さん

「季節野菜のオープンサンド」(使用される野菜は季節により異なります)

スタッフとして働くオーナーの息子、建生さん

ルードーのさらにワンポイント

 ランチには+300円でサラダとスープをつけることも可能。また、ランチを注文したお客さんには+300円でドリンクを提供しています(一部ドリンク対象外)。

ruuDho(ルードー)
住所 弘前市上瓦ヶ町11-2(SPACE DENEGA内)
アクセス 弘前駅から徒歩10分、弘前公園から徒歩20分
※100円バスで「中土手町」下車徒歩約4分
駐車場 なし
TEL:0172-34-8899
営業時間 11時~21時。火曜定休
サイト http://www.ruudho.jp/

<関連記事>

弘前にカフェ新店 オーナーは住職、カフェ「ジルチ」に居抜き出店(弘前経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

観光客にオススメしたい弘前公園の桜スポットはどこ?

アクセスランキング