新型コロナ関連津軽エリアの17日は18人の新規…

プレスリリース

【F.C.大阪】3月27日(土) F.C.大阪 vs ラインメール青森 試合結果

リリース発行企業:株式会社FC大阪

情報提供:

大阪府東大阪市を本拠地とするサッカークラブ「F.C.大阪」は、 3月27日(土)にJFL 第3節 vs.ラインメール青森 との試合を行いました。


3月27日(土)に第23回 日本フットボールリーグ 第3節 F.C.大阪 vs ラインメール青森(@服部緑地陸上競技場 13:00 KICK OFF)が行われました。結果は下記の通りです。

F.C.大阪 1-0(前半1-0) ラインメール青森
得点者:町田(32分:F.C.大阪)

 桜も満開に近づき、春本番といった陽気の中行われた今日のホームでの一戦。F.C.大阪のスタートのメンバーは先週と変わらず。リザーブにはMF水野が今季初めてメンバー入りを果たした。
 前半、この試合もF.C.大阪がスタートから快調なスタートを切る。MF久保、MF大山を中心に前線から激しいプレスで相手のボールを奪い、ショートカウンターで相手ゴールを脅かす。20分には、相手ゴール前でのフリーキックのチャンス。キッカーの大山とDF舘野のトリックプレーから舘野はミドルシュートを放つが、これは相手GKがファインセーブ。続くコーナーキックは相手DFがクリアしたボールをMF吉田がボレーシュートを放つも、またもや相手GKのファインセーブで得点とならずとも、得点の匂いを感じさせると、32分、舘野からのパスを右サイドで受けた大山がゴール前に素早くクロスを送ると、ゴール前で相手GKを含めて混戦となり、相手DFが掻き出したボールをゴール前に詰めていたMF町田がきっちりと押し込んで、F.C.大阪は3試合連続の先制点をもぎ取る。前半アディショナルタイムには、舘野が弾丸フリーキックを相手GKがまたしてもファインセーブされてしまうが、前半は1-0とリード終える。
 後半に入ってもこの流れは変わらず、チャンスを作り出すのはF.C.大阪だったが、なかなか次の1点が生まれない。すると72分、F.C.大阪は相手にドリブルで持ち込まれペナルティエリア内でシュートを放たれる。だがこのシュートはGK田中大がファインセーブ、そのこぼれ球を再び相手にシュートされるが、これも田中大が体を張ってブロックし、相手に得点を許さない。ピンチを乗り切ったF.C.大阪は、74分にFW田中直が、76分には途中投入されたMF水野が相手ゴールに迫るが、惜しくも得点ならず。試合後「今日は走り勝った試合だった」とF.C.大阪 塚原監督が語るように、豊富な運動量で相手の反撃を防いだF.C.大阪が前半の1点を守りきり、1-0で開幕戦に続いてホーム連勝。勝ち点を7に積み上げ、ホーム連戦となる来週の高知ユナイテッドSC戦へ弾みをつけた。

F.C.大阪スターティングメンバー(Photo:小中村政一)
先制点をあげガッツポーズで喜ぶMF町田(Photo:小中村政一)
ファインセーブでシャットアウト勝ちに貢献したGK田中大(Photo:小中村政一)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース