3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

新たに9種類の色・柄が登場!「色や柄でコーディネートを楽しめるマスク」オリジナル布製マスク第3弾 7/16(木)EC限定発売

リリース発行企業:株式会社三陽商会

情報提供:

新型コロナウイルス感染拡大に関し、罹患された皆さまや生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。このたび、株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治)は、公式オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」(http://sanyo-i.jp/)にて第1弾・第2弾発売後すぐに完売したオリジナル布製マスクの第3弾を7月16日(木)に公式オンラインストア限定で発売いたします。第3弾のマスクは第1弾・第2弾と同じように洗って繰り返し使え?立体裁断“と?アジャスター機能”でフィット性が高く、新たに9種類の新色・新柄を揃え「コーディネートを楽しめるマスク」です。また、マスクの販売にあたり売上金額の一部を寄付いたします。




オリジナル布製マスクは、第1弾として白無地の1種類を5月末に発売し1時間で完売、第2弾では色や柄を豊富に揃え16種類を6月中旬に発売し、数日で完売となりました。マスク着用が新たな生活様式のひとつとなり、マスクがファッションのひとつとして取り入れられるようになってきたことをふまえ、第3弾では新たに9種類の色や柄をご用意し、数量限定で発売いたします。


オリジナル布製マスクについて

オリジナル布製マスクは、立体裁断に加え、紐にアジャスター機能を付け男女問わず幅広くサイズ調整ができるようにし、フィット性の高さを実現しました。(※2頁目「社内アンケート」参照)国内工場での厳しい品質管理の下生産しており、布製のため繰り返し洗って使用できます。表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌防臭ダブルガーゼを使用。一部の表地では吸水速乾性やUVカット機能のある素材を使用し、日差しが気になるこの時期にお勧めです。



(写真上)立体裁断で顔を包み込むような設計。(写真下)耳にかける部分をアジャスター機能にすることでサイズ調整が可能。


第3弾布製マスク(新色・新柄)概要





第3弾布製マスク(新色・新柄)商品詳細



【フラワーカットジャカードコットンマスク】
表地素材:綿100%
当社型番:Z1Y01-351
色展開:ライトグレー、ネイビー
表側にはシャツに使用されるコットン素材を使用しています。ジャカード織で迷彩柄とフラワー柄を表現し、迷彩部分の組織を立体的に表現しています。

【ラメボーダーマスク】
表地素材:綿95%、ナイロン3%、ポリエステル2%
当社型番:Z1Y01-353
色展開:ホワイト
表地には肌触りが良く伸縮性のあるジャージー生地を使用しています。さりげないゴールドラメがアクセント。

【アフリカングラフィックコットンマスク】
表地素材:綿100%
当社型番:Z1Y01-352
色展開:ブラウン
表地にはブラウスに使用されるアフリカングラフィック柄を使用しています。

【グレンチェックコットンマスク】
表地素材:綿100%
当社型番:Z1Y01-354
色展開:ベージュ、ネイビー
表側にはコットン素材に塩縮加工の凹凸でグレンチェックを表現した生地を使用しています。

【オルタネートストライプコットンマスク】
表地素材:綿100%
当社型番:Z1Y01-346
色展開:オレンジ
表地にはシャツに使用されるスラブオルタネートストライプ柄のコットン素材を使用しています。好評だった第2弾マスク(ブルー)の色違いになります。

※この他、好評だった第2弾も近日一部再販売の予定です。

社内アンケートでは着用感に?満足・やや満足“が8割



オリジナル布製マスクの一般発売前、当初はマスク不足を助長しないこととお客さまへの感染防止策として販売員含む全国の社員にオリジナル布製マスクを制作し配布していました。今回オリジナル布製マスクについて社内アンケートで1,461名から回答をとり、「着用したことがある」と答えた中で着用感についての満足度は?満足・やや満足“の回答が8割超となり、良かった点として「アジャスター機能」や「パターン(立体裁断)」が挙げられました。(グラフはオリジナル布製マスクの「着用感」について社内アンケート結果)


売上の一部寄付について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひとりじゃないよPJ(https://www.hitorijanai.org/)の活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付いたします。現在予定している寄付先は下記になります。
NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ:https://musubie.org/
認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ:http://www.single-mama.com/

マスクを生産している国内工場について

マスクの生産をしている国内工場は、福島県にある「サンヨー・インダストリー」と青森県の「サンヨーソーイング」です。
(株)サンヨー・インダストリー:http://sanyo-factories.jp/industry.html
(株)サンヨーソーイング:http://sanyo-factories.jp/sewing.html
----------
オリジナル布製マスクご使用にあたり
<使用上のご注意>
・本製品は、ウイルスを完全に防ぐものではありません。
・マスクの耐久性は永続的なものではありません。(お客さまの判断で使用していただくことを推奨いたします)
<マスクの洗い方について>
・マスクを洗う際は中性洗剤を使用し手洗い(下記手順参照)を推奨いたします。
1. 洗い:水もしくはぬるま湯に使用量目安に従って洗剤を入れ10分間浸け置きします。汚れが気になる場合は押し洗いします。(型崩れを防ぐため、もみ洗いは避けてください)
2. すすぎ:洗剤がしっかりとれるまで、きれいな水で2~3回ほどすすいでください。
3. 脱水:軽く水気を切り、清潔なタオルに挟むようにして水分をしっかりとります。(絞ると型崩れの原因になります)
4. 乾燥:マスクの形を整え、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。
----------

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

お盆に弘前への帰省をどう思いますか?