プレスリリース

青森県立柏木農業高等学校の生徒が心を込めて作ったお米が青森県平川市のふるさと納税返礼品に。未来の農業従事者を応援するため、新規登録を全面サポート。

リリース発行企業:レッドホースコーポレーション株式会社

情報提供:

全国約250の自治体にふるさと納税事業の支援サービスを提供するレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都墨田区、代表執行役社長:山田健介、以下 当社)は、青森県平川市(市長:長尾忠行、以下 平川市)のふるさと納税をサポートしています。 今回登場した返礼品は、青森県立柏木農業高等学校(以下 柏農)の生徒が心を込めて作った令和5年産の「まっしぐら」で、12月31日(日)まで寄附申込受付を行い、来年1月に発送されます。柏農生が心を込めて作ったお米を食べることで未来の農業従事者を応援いただくために、規格の検討から公開まで全面的にサポートしました。




柏農生の「まっしぐら」に対する想いをふんだんに詰め込んだお米


平川市は青森県の津軽地方の南東部に位置しており、青森県内では気候風土に恵まれ、農業に適した地域です。その平川市のきれいな水と肥沃な土壌で育てた柏農生の想いを詰め込んだのが、今回の返礼品『令和5年産 まっしぐら』です。
本返礼品の開発は、平川市の担当者から「柏農生が生産したお米を全国に届けられないか」と当社に相談いただいたことをきっかけで始まりました。その後、平川市、柏農、当社の3社で、規格や寄附開始の時期などの検討を始めました。当社からは、全国におけるお米の返礼品開発の経験から寄附者が寄附しやすい時期やボリュームなどのアドバイスを行いました。また、本返礼品提供者が公立高校ということで返礼品事業者として登録が難しいため、他自治体での事例から平川市が返礼品提供事業者となることを提案、平川市政策推進課が事業者となりました。そして、規格も10kgに決定し11月7日より公開しました。
当社としても全国の寄附者の方が本返礼品を食べていただくことによって、未来の農業従事者への応援に繋げていければと考えています。また、本返礼品を通じて、平川市を知り、興味を持ち、平川市のきれいな水と肥沃な土壌が生み出す、お米だけではない果物などの他の農産品のことを一人でも多くの人に周知するために、今後も平川市と二人三脚でアピールしてまいります。

■返礼品概要
◇返礼品名:【MADE IN 柏木農業高校】1月発送 令和5年産 まっしぐら 10kg
◇寄附金額:13,500円
◇数量:限定50
◇寄附申込受付期間:2023年11月7日(火)~2023年12月31日(日)まで
◇発送期間:2024年1月15日~2024年1月31日
◇返礼品特長:粘り気が少なく、さっぱりとした状態と硬めの食感が特徴です。
◇事業者名:平川市政策推進課
◇掲載ふるさと納税サイト:(全7サイト) 楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、auPayふるさと納税、JRE MALLふるさと納税、ANAのふるさと納税、ふるなび、セゾンのふるさと納税
楽天ふるさと納税:https://item.rakuten.co.jp/f022101-hirakawa/57311690/

<平川市ふるさと納税担当者の想い>
柏木農業高校は、地域において様々な役割を担っています。今回の返礼品が高校生たちの良い経験の一助となることを願っています。
また、柏木農業高校は現在全国から生徒を募集しています。今回の返礼品をきっかけに、少しでも柏木農業高校に興味をもっていただきたいと思っております。
未来の農業者が育てた、おいしいお米をお楽しみいただければ幸いです。
<平川市政策推進課の想い>
柏農米を通じて、平川市の魅力を全国の皆様へ知ってもらいたいです。平川市の春から秋までの年間日照時間は全国でもトップクラス。恵まれた気候と、津軽平野の肥沃な土壌でつくられたお米は高品質になります。これら地域の農業を支えるのは、青森県立柏木農業高等学校。柏農は地域における様々な役割を担っており、今回の返礼品公開となりました。
<当社担当者の想い>
農家の担い手が少なくなってきている中、自らその道を志す高校生たちが心を込めて生産したお米を全国の皆さんに味わっていただければと願っています。

【青森県平川市】

市役所:〒036-0104 青森県平川市柏木町藤山25番地6
市長:長尾 忠行
人口:29,959人(2023年4月現在)
世帯数:12,266世帯(2023年4月現在)
URL:https://www.city.hirakawa.lg.jp/

【レッドホースコーポレーション株式会社】

本社:〒130-0015 東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING 2階
設立:1964年3月
代表者:代表執行役社長 山田 健介
事業内容:地域産業支援及び活性化事業、コンシューマー事業
URL: https://www.redhorse.co.jp/


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
担当:見原(みはら)
電話番号:03-6402-7614
e-mail:service-info@redhorse.co.jp

  • はてなブックマークに追加

弘前経済新聞VOTE

「すじこ納豆」を食べますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース