3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

駅舎内にある遮光器土偶のオブジェ

国指定重要文化財に指定され、レプリカが「つがる市縄文住居展示資料館カルコ」にある

  •  
  •  

JR木造駅(青森県つがる市)が3月26日、改修工事を終え、駅舎にある土偶型の巨大モニュメントの目が7色に光るようになった。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

桜ミクのさくらまつり応援キャラクターは来年以降も継続してほしい?