天気予報

18

6

みん経トピックス

弘前のアップル窓口、残る青森でライトアップニッポン

青森・津軽白神湖でカヌーイベント 五輪選手の指導教室も

青森・津軽白神湖でカヌーイベント 五輪選手の指導教室も

津軽白神湖でカヌー体験ができる「パドルフェスティバル」

写真を拡大 地図を拡大

 津軽白神湖パーク(中津軽郡西目屋村)で8月11日、「パドルフェスティバルin津軽白神湖」が開催される。

昨年完成した津軽ダム。奥に広がるダム湖が津軽白神湖

 カヌーやスタンドアップパドルといったパドルスポーツに親しんでもらおうと企画した同イベント。世界自然遺産・白神山地の玄関口・西目屋村に、昨年完成した津軽ダムのダム湖「津軽白神湖」を体験場として活用する。

 当日は、五輪出場選手・佐々木翼さんによるカヌークリニックやカヌー・ラフトボート体験会のほか、最大4人1組で挑戦できるラフトレースやカヤックレースなどを開く。会場内ではアウトドアライフ専門店「グリーンハウス」(青森市)が出店し、アウトドアグッズを販売する。特製シロップのかき氷やリンゴジュースを用意する飲食ブースや、手作り木工品の展示販売なども行う。

 主催する青森県カヌー協会の木立彰さんは「初心者にはスタッフがつきパドルスポーツを気軽に体験できる場として、経験者には五輪選手から指導を受けられる滅多にない機会になっている。ぜひ足を運んでほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は8時30分~15時。入場無料。一部体験は参加費がかかる。

グローバルフォトニュース