弘前公園本丸でダンス&パフォーマンスフェス 弘前城天守にマッピング投影も

SHIROFES. 2016を告知するポスター。モデルはりんご娘のジョナゴールド

SHIROFES. 2016を告知するポスター。モデルはりんご娘のジョナゴールド

  • 0

  •  

 弘前公園本丸敷地内で7月3日、ダンス&パフォーマンスフェスティバル「SHIRO FES.2016(城フェス)」が開催される。主催は弘前デザインウィークコンソーシアム。

弘前城本丸の様子。弘前城天守は曳家されている

 ダンスやアート、エンターテインメントといった8つに分かれたコンテンツが一同に集まる同イベント。100年に一度と言われる本丸下の石垣修理のため、現在、弘前城天守は北西74メートルの本丸敷地内にそのまま移動している。

[広告]

 昨年は「曳屋ウィーク」と題した曳家を体験するイベントが行われたが、弘前城天守が元の位置に戻るまで弘前の魅力を生み出し、発信する活動として開催する。

 メインイベントは、ポップダンスのアジア代表を決める「POP 1on1 BATTLE 『SAMURAI』ASIA FINAL」。ポップダンスの世界王者KEIさんとPOPPIN Jさん、KITEさんなど日本や韓国を代表するポップダンサーが審査員を務め、中国や台湾の代表選手や6月19日に大阪・寝屋川で開催された大阪予選の優勝者と審査員推薦枠のダンサーもゲストとして参加する。

 企画した同市内のダンススタジオ「FUNKY STADIUM」の岩渕伸雄さんは「今年から新しく始まる世界大会で、弘前城天守を背景にして行うため、弘前の魅力を世界に向けて発信することができる」と話す。

 当日は、同イベントを後援する「Red Bull BC One 2016」と連携した格闘ゲーム「ストリートファイター5」のゲームブースを会場内に設け、オープントーナメント戦を行うほか、国内外で活躍する青森県出身アーティストや地元弘前で活動するアイドル、演奏者らによるライブ、県内外から集まった大道芸人らによる投げ銭パフォーマンス、弘前城に映像を投影する「弘前城プロジェクションマッピング」などを展開する。

 開催時間は11時~21時。イベント観覧・参加費は無料だが、弘前公園本丸入園料大人=310円、子ども=100円がかかる。

  • はてなブックマークに追加