見る・遊ぶ

弘前でブレイクダンスフェスティバル 過去最大規模、200人超がエントリー

昨年のブレイクダンスバトルの様子 © Jason Halayko/Red Bull

昨年のブレイクダンスバトルの様子 © Jason Halayko/Red Bull

  •  
  •  

 弘前のショッピングモール「ヒロロ」(弘前市駅前町)4階にある市民文化交流館ホールで4月20日、「弘前ダンスフェスティバル 2016」が開催される。

 ブレイクダンスのダンサーが全国各地から弘前に集まり、技を競い合う同イベントは今年で6回目。主催のひろさき芸術舞踊実行委員会によると、5月19日に締め切った出場者のエントリー総数は200人を超え、今年は過去最大規模になるという。

[広告]

 出場者の中には、2014年のブレイクダンスコンテストRed Bull BC Oneで日本一に輝いた弘前在住の保育士ダンサーJUST FIT(鈴木健久)さんや、イギリスで開催されたブレイクダンスの世界大会に日本代表チームとして参加しベスト4に輝いた、同じく弘前在住のBOMBER(吉田光)さんらがエントリーしている。

 当日は、チーム・バトルコンテストをメインに、今年から新設した「3on3ブレイクダンス・バトルコンテスト」は、「ストリートダンス大会の最高峰」と称される「Red Bull BC One」のサポートを受けた大会となる。ゲストダンサーには、ストリートダンスの世界大会で2度の優勝を果たした日本を代表する2人組ダンスチーム「Co-thkoo(クースコー)」が参加し、ダンスを披露する。

 実行委員の岩渕伸雄さんは「今年はチーム力を生かしたパフォーマンスが見どころの一つ。ダンスをしていない一般の方も気軽に足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は13時~19時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加