食べる

弘前にスターバックス初出店 県内5店舗目、有形文化財とのコンセプトストアに

「スターバックス」の看板が立てかけられた国有形文化財「旧第八師団長官舎」

「スターバックス」の看板が立てかけられた国有形文化財「旧第八師団長官舎」

  •  
  •  

 弘前市役所(弘前市上白銀町)敷地内にある国有形文化財「旧第八師団長官舎」に4月22日、「スターバックス弘前公園前店」がオープンする。

入り口に設置された木のロゴ「スターバックス」

 スターバックス出店は同市内では初めて。青森県内では5店舗目となる。2010年8月に県内1号店となる青森エルム店(五所川原市)がオープンした際は、開店初日に早朝から人が並び始め、開店時間の10時には300人の行列ができ話題となった。

[広告]

 新店は、4月23日に開催予定の「弘前さくらまつり」に合わせて開店すると見込まれていたが、今年の開花が例年より早く、4月18日に同祭りが「準まつり体制」として開かれる。昨年は14日間の開催期間中に230万人を動員し、今年も多くの来場客が訪れる見込みで、弘前公園に隣接する同店にも多くの客が集まると予想されている。

 SNSでも、初日の混雑を懸念する声がある一方、同店が有形文化財に出店するコンセプトストアになることから、「建物が文化財で雰囲気よさそう」「弘前の工芸であるこぎん刺しやブナコとのコラボもあるのでは。内装が楽しみ」といった書き込みも見られ、注目と期待が集まっている。

  • はてなブックマークに追加