買う

弘前に寝具店「眠りの森溝口」 オーダーメードの枕、整体も

溝口奈美子さん(中央)と「眠りの森 溝口」店のスタッフたち

溝口奈美子さん(中央)と「眠りの森 溝口」店のスタッフたち

  • 335

  •  

 弘前に寝具専門店「眠りの森 溝口」(弘前市本町、TEL 0172-88-8415)がオープンして1カ月がたった。

整体ルーム

[広告]

 青森・十和田にある寝具販売店「みぞぐち布団店」の2号店。みぞぐち布団店は1969(昭和44)年創業で、現在は2代目の溝口奈美子さんが社長を務める。支店は開業以来初。「津軽エリアから通うリピーターが増え、津軽エリアでの出店を考えた際に場所は城下町・弘前と決めていた」と話す。

 羽毛布団、寝巻きなどのほか、オーダーメードの枕やマットレスを販売し、整体サービス・温熱整体マシンによるリラクセーションも行う。「初代の時代は布団をギフト用などで販売していたが、現在の消費傾向は、モノからコト。方向性を切り替えて寝具だけの枠にとどまらず、良い眠りの手伝いをしたい」と溝口さん。

 オーダーメードはカウンセリングの後、立位・体圧の測定器を使った測定を行い、体への負担が少なくなるような枕やマットレスを作製する。調整・再計測は10年間無料。枕は即日持ち帰りも可能という。

 店内では整体ルームを備え、温熱整体コース(30分=550円~)や整体(30分=2,200円~)を提供する。綿布団の打ち直し(7,700円~)や羽毛の洗浄、熱風処理などを施すリフレッシュ仕上げ(2万1,780円~)も対応。布団を長く使ってもらうことでSDGsに取り組む。

 オープンから1カ月がたち、リピーターが知り合いや家族を連れて来店することもあるという。溝口さんは「睡眠の相談や天然素材のマットレスを体験するだけでも、気軽に足を運んでもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~19時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

弘前経済新聞VOTE

いま注目している弘前の話題は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース