3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

青森で「わさおを偲ぶ会」開催へ 13年の生涯を偲ぶ写真展も

青森を代表する秋田犬となった「わさお」(写真提供=わさおありがとう実行委員会)

青森を代表する秋田犬となった「わさお」(写真提供=わさおありがとう実行委員会)

  • 415

  •  

 青森の公共施設「日本海拠館あじがさわ」(西津軽郡鰺ヶ沢町)で8月9日、「わさおを偲ぶ会」が開催される。

わさおと飼い主の故・菊谷節子さん

 6月8日に他界した鰺ヶ沢町の人気犬「わさお」を追悼する同企画。わさおは、2007(平成19)年に迷い犬だったところを故・菊谷節子さんに保護された毛の長い秋田犬で、容姿が「ブサかわいい」と話題になり、映画化やテレビのバラエティー番組にも出演するようになった。鰺ヶ沢町特別観光大使、JR鰺ケ沢駅観光駅長、日本ユネスコ協会連盟世界遺産活動特別大使“犬”(ワンバサダー)などの肩書を持つ。

[広告]

 8月9日に行われる偲ぶ会では、地元の関係者が別れの言葉を述べ、わさおの最後の飼い主で節子さんの長男・菊谷忠光さんらが参加する。会場内では追悼献花コーナーを設置し、8月16日まで一般来訪者も献花できるようにする。

 8月5日からは「わさおを偲ぶ写真展」を併設展示する。わさおありがとう実行委員会広報の工藤健さんは「わさおの生涯を偲ぶ内容を基本路線に、初公開の写真なども展示する予定」と話す。写真展は30日まで。

 開館時間は9時~18時。月曜・火曜定休。入場無料。

Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

お盆に弘前への帰省をどう思いますか?