青森・鰺ヶ沢で岩木山の紅葉が見ごろに-ゴンドラで紅葉を楽しむランチプラン

木々の色づきが標高差によって変化する岩木山。ゴンドラ中間から見える日本海と津軽平野

木々の色づきが標高差によって変化する岩木山。ゴンドラ中間から見える日本海と津軽平野

  • 0

  •  

 ナクア白神ホテル&リゾート(鯵ヶ沢町)が現在、期間限定で紅葉とランチメニューをセットで楽しむプランを展開している。

紅葉が見ごろを迎えている山頂付近。平地と比べると約9度は低いという

 同ホテルは岩木山の標高約400mに位置しており、木々の色づきが平地より早く、紅葉が見ごろを迎えている。ゴンドラはホテルと併設しており、15分で標高921mまで登る。つがる市から家族2人で訪れていた70代の見物客は「一度見たことがあり、死ぬまでにもう一度見たかった景色」と笑う。

[広告]

 「家族でぜひ楽しんでほしい」と話すのは同ホテルの担当者・外崎勝彦さん。紅葉だけでなく、秋の日本海や津軽平野、天気が良い時は北海道まで望むことができる。「ゴンドラはリフトやロープウエーと違い、最大4人乗りのため家族だけで見ることができる点も魅力なのでは」とも。

 プランにはゴンドラの往復券のほか、同施設内のレストランでランチと温泉の利用も可能。土日休日の場合、ランチは和洋食とデザートがついた20種以上のバイキングメニューに変更される。

 料金は大人=2,800円、小人=1,700円。営業時間はゴンドラ=8時30分~15時30分、ランチ=11時~14時、温泉=12時~17時。プランの期間は10月26日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース