食べる

青森・平川にハンバーガー店「デュボワ」2号店 炭火焼きの隠れ家カフェ

「デュボワ」で人気のハンバーガー「アボガドプレミアム」

「デュボワ」で人気のハンバーガー「アボガドプレミアム」

  •  
  •  

 青森・平川にハンバーガー専門店「ユイット デュボワ 八幡崎店」(平川市八幡崎、TEL 0172-40-2838)が2月3日にオープンした。

スロープ完備の落ち着いた「ユイット デュボワ」の外観

 弘前市役所近くのハンバーガー店「カフェレストランデュボワ」の姉妹店で、炭火焼きにこだわる同店。店主の井上信平さんは学生時代にアメリカで食べた炭火焼きのハンバーガーに感動を覚え、炭火で提供できる2号店のオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店名の「ユイット」はフランス語の「8」を意味し、八幡崎の地名にちなんで付けた。井上さんは八幡崎在住で、「お世話になっている八幡崎の人たちに恩返しをしたいと出店を決めた」と話す。プレオープンでは八幡崎地域の住民を対象に振る舞いを行ったところ、「こんなおしゃれなお店が八幡崎にできるなんて」と喜ぶ姿があったという。

 炭は「長持ちで香りが良い」と大鰐産の木炭を使用。食材には青森県産牛のパティや野菜、イーストフード不使用のバンズなど無添加にこだわり、井上さんは「健康的で毎日食べられるハンバーガーを目指し、安心で安全な食材を扱っている」と話す。

 店舗面積は約40坪、席数は40席。1号店は2階にあったため、足の不自由な人から「なかなか行けない」といった要望があり、バリアフリーに対応した。店内はWi-Fi環境を備え、コンセントはカウンター席だけでなくテーブル席にも設置。「食べる目的だけでなく、仕事をしたり、ゆっくりくつろいだり、会話を楽しんだりとさまざまな人が集まるサロンのような場を提供したい」と井上さん。「文化的な場として芸術的なものを」と、店内中央には井上さん自身が描いた岩木山の絵を飾る。

 ハンバーガーメニューは、「濃厚プレミアムチーズバーガー」「ベーコンモッツァレラバーガー」(以上1,280円)、「アボカドプレミアム」(1,200円)、ハンバーガー(980円)、プレミアムWバーガー(1,680円)など。単品メニューはリンゴ果肉入りナポリタン(820円)、ジンジャーシフォンケーキ(300円)や自家製ジンジャーエール(420円)、自家製レモンスカッシュ(420円)などのドリンクを用意する。

 井上さんは兵庫出身で青森に魅了されて移り住んだ。「好きな土地の人たちには働く場を作り、青森に訪れる流れや青森に住みたくなるような理由を生み出す店を目指す」と意気込む。「炭火焼きのおいしさは語るより、まずは食べに来てもらえば」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~15時(夜は予約制)。金曜定休。

  • はてなブックマークに追加