プレスリリース

観光客向けAIコンシェルジュサービス、青森県と実証実験開始

リリース発行企業:木村情報技術株式会社

情報提供:

木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表取締役木村隆夫、以下「木村情報技術」)は、青森県からの委託事業により、青森県に訪れた観光客からの問合せにAIが自動で応答する『青森県観光AIコンシェルジュサービス』の実証実験を開始しましたのでお知らせします。 観光案内機能の充実・強化と観光案内所職員の業務負担軽減を目的としています。


■青森県観光AIコンシェルジュサービス

『青森県観光AIコンシェルジュサービス』は、青森県観光情報サイト“アプティネット”に搭載され、観光客からの問合せに自動応答いたします。例えば、「青森ねぶた祭りについて教えて」と質問すると、AIコンシェルジュが青森ねぶた祭りの期間や見所について回答します。AIが回答できない場合は、青森県観光物産館アスパムに在籍する観光コンシェルジュにエスカレーションする機能も搭載しています。現在は日本語のみ先行して運用していますが、多言語化(英語、簡体字、繁体字、韓国語)の準備も整い次第、公開予定です。

■利用方法
下記URLをクリックすると青森県の観光情報について質問できます。
https://aomori-kanko.ai-q.biz/contacts/top/ja

■木村情報技術について
木村情報技術は2005年の創業以来、医療分野を中心としたWeb講演会運営・配信サービスのパイオニアとして、地方の医師への新薬情報の円滑な提供等行ってまいりました。
2016年4月からは、人工知能ビジネスへ本格参入。2016年11月には、AIお問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)を販売開始しました。

■本件に関するお問合せ先
木村情報技術株式会社 調査室 池田哲也
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1
TEL:0952-31-3901
FAX:0952-31-3919
E-mail:toi@k-idea.jp
URL:https://www.k-idea.jp/

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?