ワールドフォトニュース

京大教授が論文不正

  •  
  •  

京都大は26日、理学研究科の林愛明教授が2016年10月に米科学誌サイエンスに発表した熊本地震に関する論文1本の図に不正があったと認定し、論文の撤回を勧告したと発表。写真は会見する湊長博副学長(中央) 【時事通信社】

  • はてなブックマークに追加

弘前経済新聞VOTE

観光客にオススメしたい弘前公園の桜は?(2019年版)