天気予報

28

17

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-04-20

【弘前さくらまつり2016】ドライブで一息つきたい時に寄りたい「白金珈琲」

  • 0

 弘前経済新聞編集部スタッフが「弘前さくらまつり2016」にオススメするカフェやセレクトショップなどのお店を紹介。弘前公園の桜だけでなく、弘前にある多くの見どころを楽しんでください!

■ ドライブで一息つきたい時に寄りたい「白金珈琲」

 弘前の郊外にあり、昨年10月にオープンしたばかりですが、リピーターファンを多く持つ「白金珈琲(プラチナコーヒー)」。落ち着いた雰囲気の店内と、1杯1杯を店長自らが丁寧にドリップするコーヒーは、観光の疲れを癒してくれます。

編集部オススメ!

白い外観の白金珈琲

白い外観の白金珈琲

 店内ではカフェとしてコーヒーをはじめとするドリンクが飲めるほか、地産の野菜を使用した日替わりランチ(税込700円、11時から14時のみ)や地元の桃やトマトを使ったティラミス(各、税込450円)などのフードメニューもあります。青森県内で唯一、国内では数10台しかないという米「Slayer Espresso」製のエスプレッソマシンで淹れるカフェラテやエスプレッソはまさに絶品です。

テーブル席、ソファーテーブル席も設置する店内 カウンター席もある。左には「Slayer Espresso」

テーブル席、ソファーテーブル席も設置する店内

カウンター席もある。左には「Slayer Espresso」

日替わりランチ 丁寧にドリップするコーヒー

日替わりランチは、サラダとドリンク、デザートもつく

注文を受けてから豆を挽きハンドドリップして淹れるコーヒー

新鮮な珈琲豆で淹れる

 新鮮な珈琲豆で淹れる

 テイクアウトもできるため、ドライブ中においしいコーヒーを飲みたい方はぜひ活用ください。また、珈琲豆やコーヒー雑貨の取り扱いがメイン。あっさりとした味わいのプラチナブレンド「ウグイス」や、深いコクと苦みが楽しめる「クロマツ」、飲みやすい平川ブレンド「りんごの花」。4月限定販売の卯月ブレンド「花舞」(450円)が人気のコーヒー豆。お好みにあったコーヒー豆を探しているときは、相談してみてはいかがでしょうか?

 「弘前さくらまつりに向かう途中や帰りに立ち寄ってもらえれば」と店長の宮川和典さん。店内でゆっくり味わうことはもちろん、お車でお越しの方には便利なお店です。

白金珈琲のさらにワンポイント

国指定名勝「盛美園」

 国指定名勝「盛美園」

 世界一の大きさを誇る扇ねぷたやアニメ「借りぐらしのアリエッティ」の舞台モデルとなった「盛美園」といった観光ができる青森県平川市。生まれも育ちも平川市という宮川さんに気軽に平川観光を相談してみてください。

白金珈琲(プラチナコーヒー)
住所 青森県平川市日沼樋田2-1
アクセス 弘前駅から車で約15分
※黒石ICから車で約15分(Google マップ
駐車場 5台
TEL:0172-55-0938
営業時間 9時~19時
サイト フェイスブックページ

<関連記事>

青森・平川市にカフェ新店 県内唯一のエスプレッソマシンも(弘前経済新聞)

青森で県内のカフェ店長らが勉強会 エスプレッソ文化普及目的に(弘前経済新聞)

グローバルフォトニュース