弘前経済新聞

学ぶ・知る

弘経2020年上半期ランキング、1位は「全国1位の降雪量」、2位「バゲ」

2月9日に降雪量が全国一位になった際の弘前市内の様子

B!

 弘前経済新聞の2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、全国1位の降雪の中奮闘する地元民の様子を伝えた記事だった。

自由すぎる書道展「やばい笑える日本史」

 ランキングは1月1日から6月30日に配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 弘前で全国1位の降雪量 鉄道運転見合わせや雪かきに追われる市民(2/9)

2. 青森の「バゲ」がネットで注目集める リンゴ農家愛用の農作業車(6/8)

3. 「自由すぎる書道展」10年目の開催へ 「やばい笑える日本史」「UMA」など(3/2)

4. 弘前に中華料理メインの「モアイ食堂」 世界旅行夢見る夫婦が開業(5/13)

5. 青森・木造駅の巨大土偶モニュメント、目の発光7色へ (4/1)

6. 中三弘前店に「ねこねこ食パン」東北初出店 ネコの形をした食パン主力に(1/23)

7. 弘前の雑居ビルに定食店「ままごせ」 下北出身の店主が一念発起(2/23)

8. 弘前にピザレストラン「ピッツェリア ミーア」 東京出身Iターン店主が出店(4/8)

9. 青森の水田風景がネットで話題に 夕日と水面に映る列車(5/31)

10. 弘前・土手町の古着店、閉店へ 変わる人の流れ背景に(1/27)

 1位の記事は、弘前の72時間の降雪量が80センチとなった2月9日の出来事を伝えたもの。この日、青森県内有数の豪雪地域で知られる酸ヶ湯の72センチを抜き、弘前が全国1位の降雪記録となった。記事は約6500の「いいね」がフェイスブックに寄せられたほか、小雪傾向にあった今年だが「(降雪量の)帳尻合わせがくる」「除雪しても除雪しても積もる」といった多くの読者の反応も見られた。

 2位はリンゴ農家らが愛用する農作業車「バゲ」の紹介記事。発端となった「ちかげの林檎園」の石岡千景さん(ツイッターアカウント「Fりんご農家」)のツイートは2万6000のリツイート、11万以上の「いいね」がつき、話題となった。石岡さんによると、記事を読んだといった連絡が全国から寄せられ、旧友とひさしぶりに連絡が取れたことがうれしかったという。

 3位は常連の「自由すぎる書道展」。毎年、ユニークなテーマを設けて開催する書道展で、今年は「やばい笑える日本史」「UMA」「焼酎の銘柄」などがテーマだった。特に「やばい笑える日本史」には読者からの反響が多く、歴史上の人物の特徴を紹介する「戦は強いが、イケメンにはめっぽう弱い」といった文章に指摘が多く寄せられた。

 4位以下にはコロナ禍でオープンする新店情報が並んだ。このほか、木造駅(青森県つがる市)の土偶の巨大モニュメントが改修されて目の発光が7色になったことを伝える記事は「明るい」ニュースとして受け入れられ、青森の水田風景がネットで話題となったことは多くの読者の共感を呼んだ。

 2020年上半期では新型コロナウイルスの影響で、弘前さくらまつりが中止となり、弘前公園が閉鎖する異例の春となった。弘前経済新聞では下半期も元気になれるような話題や新しい街の動きを伝えていきたい。

特集

学ぶ・知る

見る・遊ぶ

食べる

買う

暮らす・働く

最新ニュース
エリア一覧

北海道・東北

関東

東京23区

東京・多摩

中部

近畿

中国・四国

九州

海外

セレクト

動画ニュース