天気予報

32

20

みん経トピックス

弘前で津軽美人講座弘前のスイーツ店改装

弘前で「人生はニャンとかなる!」 東北初開催、猫作品77点展示

弘前で「人生はニャンとかなる!」 東北初開催、猫作品77点展示

「人生はニャンとかなる!」場内

写真を拡大 地図を拡大

 さくら野弘前店(弘前市城東北)で3月18日から、「人生はニャンとかなる!展」が行われる。

フェルトアート作家の中山みどりさんの作品

 シリーズ累計180万部の書籍「人生はニャンとかなる!」の写真や立体アートを展示するほか、猫に関するさまざまなグッズを販売する同イベント。2014年12月に東京・池袋で初開催し、昨年は全国3都市へ巡回。今年に入り初の開催が弘前となり、東北での出展は初。初公開の作品もあるという。

 会場には作品展示スペースと物販スペースがあり、作品展示スペースでは、「人生はニャンとかなる!」の写真作品35点と、昨年10月に新発売した「人生はもっとニャンとかなる!」から10点、フェルトアート作家の中山みどりさんとのコラボレーション企画で「人生はニャンとかなる!」の世界観をフェルトで立体化した作品20点、「人生はZOOっと楽しい!」から12点の作品を展示する。

 物販スペースでは約25社、2000点の猫関連グッズを販売し、初お披露目のブランドもある。東京を中心に人気のあった「ねこばさみ」(950円)や猫用のお土産「またたびポワソン」(1,296円)のほか、中山さんのオリジナルグッズなどを販売する。

 入場時間は10時~18時30分(19時閉場、最終日は17時まで)。作品展示スペースの入場料は300円(高校生以下無料)。4月3日まで。

グローバルフォトニュース