天気予報

20

16

みん経トピックス

弘前のスポーツ少年団の現状弘前市内で新店続々

青森で文化庁メディア芸術祭青森展 県内ゆかりのアーティストら出演

青森で文化庁メディア芸術祭青森展 県内ゆかりのアーティストら出演

文化庁メディア芸術祭青森展「まぼろし村と、あなたとわたし」

写真を拡大 地図を拡大

 青森県立美術館(青森市安田)で3月12日、文化庁メディア芸術祭青森展「まぼろし村と、あなたとわたし」が開催される。

青森県立美術館の館内を利用してリアル謎解きゲームは行われる

 文化庁メディア芸術祭はメディア芸術の発展と創造を図る祭典で、1997年度から毎年「アート」「エンターテインメント」「アニメーション」「マンガ」の4部門で大賞と優秀賞を選定、表彰している。青森展では受賞作品を鑑賞できるほか、アート作品を展示。2015年度の地方展は、青森のほか、富山と鹿児島のみとなっている。

 開催期間中は青森にゆかりがあるアーティストがイベントを開催。12日13時からは青森県出身声優・三上枝織さんをゲストにトークショーが行われ、翌13日には弘前大学出身でアニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイン・作画監督を務めた安彦良和さんがアーティストトークを繰り広げる。

 館内を活用した体験型のイベントも行う。リアル謎解きゲーム「邂逅(かいこう)」は、青森県出身の作家・太宰治の企画展が開催された架空の設定で、謎を解き明かす体験型ゲーム。館内だけでなく、県内3カ所の観光施設でラリー型ゲーム「巡遊~津軽謎さんぽ~」も行う。そのほか、第18回エンターテインメント部門で大賞を受賞したゲームアプリ「Ingress」の青森展公式ミッションが設定される。

 青森県立美術館学芸員の奥脇嵩大さんは「見て、触って楽しいはもちろん、県にゆかりのあるアーティストや世界のアートシーンをけん引する、さまざまな作家の活動に触れることができるのが当展の醍醐味(だいごみ)。ぜひ体感して、お気に入りの作品を見つけていただけたら」と話す。

 入場無料。リアル謎解きゲーム「邂逅」は1,080円。開場時間は9時30分~17時(入場は16時30分まで)。今月27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

岩木山はあなたにとって男性ですか?女性ですか?

アクセスランキング