天気予報

33

23

みん経トピックス

弘前のコワーキングを考える青森・目屋ダム沈まず

弘前のセレクトショップ「A.select」が移転 オリジナルこぎん刺しも

弘前のセレクトショップ「A.select」が移転 オリジナルこぎん刺しも

佐藤秀子さん(右)と中村千保子さん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 弘前のセレクトショップ「A.select」(TEL 0172-34-2248)が2月27日、弘前国際ホテル(弘前市土手町)1階に移転オープンした。

誕生石を表現した12種のこぎん刺し商品「Kogin de Jewel」

 「私に着替えて出掛けよう」をコンセプトに掲げ、ショッピングビル「ルネスアベニュー」(土手町)内で営業していた同店。店長の佐藤秀子さんは呉服、毛皮、レザーを扱うアパレルショップなどで20年間経験を積んだ後、2012年8月に独立し、自分の店を立ち上げた。

 店舗面積は23坪。コート、小物、バックなどのアイテムを300点以上とりそろえる。商品は佐藤さんがすべて自分の目で見て買い付けしているという。「弘前は流行に流されない自分だけの一点物を身に着ける人が多い。そんな人たちが納得するような東北ではなかなか手に入りにくいものをそろえている」と自信を見せる。

 2月24日から販売を始めた「Kogin de Jewel」は、佐藤さんがプロデュースしたこぎん刺しのオリジナルブランド。「こぎん刺し」は、津軽伝統の刺し子技法を使った工芸品。同ブランドは、同店スタッフでこぎん刺し作家の中村千保子さんが製作を手掛ける。誕生石の色を表現した12種をラインアップする商品は、チャーム付きブローチ(2,300円)、ミニブローチ(2,100円)、リング(2,100円)の3種をそろえる。佐藤さんは「伝統工芸を新しい形で提案したい」と意欲を見せる。

 「土手町でしか営業することは考えていなかった」と、青森県鰺ヶ沢町出身の佐藤さんにとって、弘前は幼い頃から住みたい憧れの街だったという。「夢が実現できた。土手町で買い物をしてくれる人と同じ空間を共有できることが楽しい。土手町を盛り上げたいと言ってしまうとおこがましいが、人が集まり、活気を少しでも取り戻すお手伝いができれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

岩木山はあなたにとって男性ですか?女性ですか?

アクセスランキング