天気予報

32

20

みん経トピックス

弘前に特産品コラボチョコ弘前雪燈籠まつりで映像演出

弘前に熟成和牛ステーキ店 北東北産食材メーンに

弘前に熟成和牛ステーキ店 北東北産食材メーンに

青森県内初の「いわて門崎丑」指定店という「アメイジング・フォー」

写真を拡大 地図を拡大

 弘前城東に1月17日、熟成和牛ステーキ店「アメイジング・フォー」(弘前市城東中央、TEL 0172-55-0191)がオープンした。

オープンキッチンのカウンターからはシェフがその場で肉を焼く

 北東北産の食材を牧場や農園から直接仕入れるほか、青森県内初の「いわて門崎丑(かんざきうし)」指定店という同店。店主の駒ケ嶺茂さんは「目の前でシェフが肉を鉄板で焼く専門店は青森県初では」と自信を見せる。「弘前で交流できる場を作りたい」と昨年11月に思い立ち、長年交流のあった仲間たちが集まり、約2カ月で開店にこぎ着けたという。

 牛肉は岩手県一関市のブランド牛肉「いわて門崎丑」を仕入れ、自家熟成する。豚肉は、久慈ファーム(岩手県二戸市)の「佐助豚」を使う。米は津軽地域の津軽ロマンを農家から仕入れ、客出しの直前に精米する。「トレーサビリティに徹底し、食の安全にもこだわる」と駒ケ嶺さん。

 店舗面積は約52坪。席数は、オープンキッチンのカウンター席8席、テーブル席48席。個室2室。貸し切り用パーティールームも備える。店名やロゴは「食べてくれた人が幸せな気持ちで過ごしてほしい」との思いから、「幸せ」を意味する四つ葉のクローバーがモチーフ。駒ケ嶺さんは「テーブルマナーやワインのセミナーなどを開き、当店からさまざまなことを発信していきたい」と意欲を見せる。

  メニューは、オードブルピンチョス(900円)、チーズの盛り合わせ(1,200円)、ポークソテーのキッシュ添え(1,000円)、すき焼き(2,800円~)、しゃぶしゃぶ(2,400円~)など。ランチメニューは、「牛肉たっぷりまかないカレー」(1,000円)、「ステーキランチ(120グラム)」「牛赤ワイン煮込みランチ」「牛ハンバーグランチ」(以上、1,300円)。ディナーコース3種=アメイジングプレミアム(8,500円)、アメイジングスペシャル(5,500円)、アメイジングX(エックス)(3,500円)。

 現在、バレンタイン企画として、カップル来店客を対象に、「オードブルピンチョス」を無料提供するほか、アメイジングプレミアムかアメイジングスペシャルの注文客に「シャンパンボトル」1本を無料進呈している。2月14日まで。

 営業時間は、11時~22時30分。ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時30分~22時30分。水曜定休。

グローバルフォトニュース